墓石の選び方と種類

墓石の選び方

墓石に使用される石には、硬い石、柔らかい石、耐久性に優れている石、耐久性に優れていない石など
様々な特性を持つ石があり、色や模様も様々です。
墓石に使用されている石のほとんどは、御影石(みかげいし)と呼ばれる花崗岩で磨くと光沢がでます。
他にも安山岩や凝灰岩などが使用されます。

墓石に一番必要なことは、“耐久性”です。
良い耐久性を発揮する性質は以下になります。

良い(耐久性のある)墓石の定義

  1. 硬度が高い
    同じ御影石でも硬度がそれぞれ異なり、一般的には硬い石(硬度が高い)ほど光沢を出すのに
    手間がかかりますが、一度磨き上げると艶は長持ちします。
  2. 水を吸いにくい
    寒冷地などでは水を吸った石が凍って割れることがあったり、
    鉄分を多く含んだ石などは、水を吸い込むことで錆が出ることがあります。
  3. 石そのものに傷やムラがなくキメが細かい

では耐久性のある石が高価な石かというと、必ずしもそうではありません。
石は天然素材のため、人気があって生産量が少ない石ほど希少価値がついて高額になります。
従って石質が悪い(耐久性がない)から安い、良い(耐久性がある)から高いとは言えず、
また、色合いや組成物質の違いによっても異なります。

実際の石の種類は、以下にような国産・外国産のものがあります。

墓石の種類

国産の石
ページ先頭へ戻る
外国産の石
中国産
韓国産
インド産
南アフリカ産
その他
ページ先頭へ戻る